藤城博先生の経歴・プロフィールは?

藤城博先生の経歴・プロフィールは?

このサイトで紹介している『藤城式糖尿病改善食事法』マニュアルの著者は、藤城博先生といいます。

 

 

このページでは、藤城博先生の経歴などについてお話しします。

 

 

藤城博先生は、1951年に千葉に生まれ、柔道整復師、診療放射線技師、鍼灸師として活動されてきたそうです。

 

 

藤城先生は、日本綜合医学会の四代目会長であり医学博士でもある沼田勇先生に師事し、食養法について学んできたそうです。

 

 

沼田勇

 

 

日本綜合医学会 役職者名簿

 

 

この沼田勇先生は、「日本の細菌学の父」こと北里柴三郎博士が設立した北里研究所の元所員だそうです。

 

 

沼田勇先生は、幕末から明治にかけて食生活の指導により多くの人の病気を治した食養家・石塚左玄の食養法の研究および実践に60年取り組んできたのだとか。

 

石塚左玄

 

 

石塚左玄 Wikipedia

 

 

(参考)
福井市広報ビデオ「郷土の偉人『食育の祖』石塚左玄」

 

 

 

沼田勇先生は、軍医として赴いた中国大陸で、石塚左玄の食事療法を応用して捕虜となった部隊を栄養失調やコレラ等の病気から救ったそうです。

 

 

この食事療法は、後進国においては今でも役立っており、WHO(世界保健機関)から感謝状を受けたのだそうです。

 

 

WHO Wikipedia

 

 

戦後、伊豆に医院を開業して食養法を指導する傍ら、1954年に日本綜合医学会を創立し、食生活の改善を中心とした『未病医学』を提唱されてきました。

 

 

三長老、綜合医学の理念を語る

 

 

藤城博先生は、この沼田勇先生の理念をもとに色々な治療法を総合的に学んで「綜合免疫療法」を新たに開発し、糖尿病などの生活習慣病の予防や治療に大きな実績を上げてきました。

 

 

そして、2001年に日本食養の会を設立し、糖尿病や高血圧などといった生活習慣病の改善に成果を上げています。

 

 

今でも、年に100回以上の講演などを行い、糖尿病で悩んでいる多くの人を救い続けている、糖尿病改善食事療法の第一人者です。

 

 

 

はいから万歳―藤城博_2012年2月17日(1/2)

 

はいから万歳―藤城博_2012年2月17日(2/2)

 

 

はいから万歳―藤城博_2012年2月24日(1/2)

 

はいから万歳―藤城博_2012年2月24日(2/2)

 

 

 

【必見!】当サイト運営者の私が実際に藤城式糖尿病改善食事法を試した結果をあなたにお伝えします。

 

       ↓ ↓ ↓

 

藤城博の藤城式糖尿病改善食事療法の実践結果について